結婚式二次会の幹事代行[二次会サポーターズ] 東京・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬 1都6県対応

実際に結婚式二次会サポーターズで結婚式二次会を開催した新郎新婦様のパーティーレポートや結婚式二次会のお得情報を随時紹介していきます。

結婚式二次会幹事コラム

結婚式二次会の幹事を自分たちで行うことはできる?準備することは?

投稿日:2018年9月27日 更新日:

結婚式の二次会は、会場と打ち合わせをしたり進行を考えたり、準備の段階で色々な仕
事があります。

幹事がいないと、まず結婚式二次会は成り立ちません。ですが、様々な都合で新郎新婦が幹事を立てられない場合もあります。

自分たちでできるのでしょうか?どんなことをすれば良いのか、ご紹介します。

二次会の準備で必要な事を把握する

まず、幹事を誰がするかはさておき、二次会の準備で行うことの流れを把握しておきま
しょう。
やることの中には幹事の役割と新郎新婦の役割がそれぞれありますが、一般的には以下
の通りです。

  • 招待客のリスト作り、出欠の確認
  • ゲストの人数に合わせた会場探し
  • 会費の設定
  • 内容の企画、幹事・司会者の依頼
  • 招待状送付
  • 景品などの準備・買い出し
  • 当日の会場準備
  • 当日の受付・集金・司会
  • 会場の撤収作業

事前の準備から当日の仕事までをざっと挙げてみました。

これらの内容を、結婚式の準備と並行して行わなければならないので、新郎新婦が二次
会の準備を全て行うことは、正直言って大変です。

新郎新婦が自分たちで幹事を行うことは不可能か

ですが、全く不可能というわけではありません。、一切の演出を行わないか、人数が少
ないパーティーということであれば、幹事がいなくても自分たちで二次会を行うことが
出来ます。

演出を行わないというのは、結婚パーティーというかしこまった感じではなく、皆で思
い出話に花を咲かせるようなカジュアルな飲み会にするという方法です。

アットホームな温かい雰囲気で過ごせます。

自分たちで幹事を行う場合、新郎新婦それぞれで5~10人くらいが把握できる限界の人数
かと思います。

自分たちで把握できない人数になると、ある程度の進行やゲストの管理が必要になりますし、ゲストが多いのに進行役がいないと、どこかでだらけてつまらない二次会になってしまう恐れがあります。

結婚パーティーの演出をしたいなら

飲み会のようになってしまうのはつまらない、せっかく結婚式を挙げたのだし二次会も
演出を付けたい、という方は、当日仕事をしてくれる方を見つける必要があります。

ある程度の進行は自分たちでできても、「入場」「退場」といったコールをするのはさ
すがに無理があるからです。

また、新郎新婦入場の演出を行う場合、先に会場に到着したゲストから会費を徴収する
係も必要になります。

全員と顔を合わせた後で入場の演出を行うのは、なんだか興醒めしてしまいますからね。

事前の準備は自分たちで行って、当日必要な仕事を手伝ってくれる方を見つけましょう。

受付役と、時々マイクを持つ役とで、最低2名用意できると良いと思います。

マイクで話してもらう方には、事前にどのような内容でパーティーを進めるか、進行表
を渡して説明しておく必要があります。

当日、二次会の直前に伝えるのはお願いする方に失礼ですし、慌ただしい中で上手く伝わらないこともありますので、事前に1度会ってお話が出来ると良いですね。

お願いできる人がどうしても見つからない時は

どうしても友人にお願いするのが難しい、という場合は、幹事代行を行っている業者に依頼する方法もあります。

司会をプロに任せ、集めた会費から予算内で切り盛りすることで新郎新婦の自己負担金を無料で二次会を行う事も出来ます。

景品の発注や当日の受付、写真撮影など、二次会に関わるすべての仕事をお任せすることで友人に負担を掛けることもなく、思い通りの二次会が出来るようになるのです。

二次会の幹事は、仲がいい人やお世話した人など、深く関わりのある人でないと頼みづらいと考える方は多くいらっしゃいます。

頼んだ後もお礼をどうするかなど、色々と気を遣うことも多いです。

お願いできる友人が見つからない場合はもちろんですが、友人に負担を掛けたくない、という方も代行サービスがオススメです。

相談は無料のところが多いので、二次会が決まったら気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

幹事は他の人にお任せしたいと思った新郎新婦様へ

  • 友人や同僚に幹事の仕事を任せるのが申し訳ない
  • 幹事を頼める人がいない
  • 自分たちで二次会を行うのは大変そう
  • 幹事経験のある友人がいない
  • 幹事達と時間が合わずなかなか集まれない
  • 二次会まであまり時間が無い
  • 幹事をお願いすることに気が引ける
  • 二次会でやりたいことを考えると人手が必要
  • ゲストには全員参加で楽しんで欲しい

以上のどれか一つでも該当する部分があるようでしたら、結婚式二次会の幹事代行に任せるのも一つの方法です。

【お問い合わせ窓口はこちら】

【二次会サポーターズ】

東京中心に関東1都6県対応可。

今ならドレス&タキシード無料 カメラマン付

専属カメラマン無料配置 · 自己負担0円 ·レンタルドレス無料 · 最寄駅まで出張無料相談可

★こちらの記事もおすすめ

→【結婚式二次会もウェディングドレス着たい方必見!レンタルドレスが無料です

-結婚式二次会幹事コラム
-, , ,

執筆者:

関連記事

結婚式二次会の幹事を遠方の友人に依頼しても大丈夫?

結婚式の二次会が決まったら誰に幹事をお願いするか悩むところです。新郎新婦の出身地が違ったり、遠方や県外に住んでいる友人を招待したり、新郎新婦が地元から離れたところに住んでいたりとパターンは色々あります …

結婚式二次会の招待状を出す時期はいつが良い?またその内容は?

結婚式の招待状を出すタイミングで良いのは、一般的に結婚式の3~2ヶ月前といわれています。 郵送された招待状を受け取り、返信はがきをポストに投函した経験のある方には、結婚式の招待状は馴染みあるものだと思 …

結婚式二次会の幹事の仕事で大変だったことは?

結婚式の二次会を行う時に必ず必要なのが幹事です。幹事は新郎新婦の友人が行うことが多いようですが、お友達から立候補される場合と、新郎新婦からお願いする場合とがあるようです。幹事が決まったら一安心ですが、 …

結婚式二次会のゲームは何をする?全員参加できるゲームってあるの?

「二次会のゲームは何をしよう?」二次会をやると決めたら、まず思い浮かぶ問題ではないでしょうか。 パーティの盛り上がりを左右するメインイベントです。 これまで、先輩カップル達はどんなゲームを行ってきたの …

結婚式二次会のゲームって、みんな何をやるの?【余興のアイデアと準備】

結婚式二次会の余興で行うゲームってやるべきなの?という質問をよく聞きます。 結婚式二次会の幹事を代行する私たちは完全にオリジナルの2次会を演出するので、新郎新婦様のご要望に合ったプランニングを準備して …

いいね!を押して最新情報をGET!!